スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点鼻薬で脳梗塞のネズミ回復

Científicos japoneses consiguen regenerar tejido cerebral dañado por un derrame

Un grupo de investigadores japoneses ha conseguido regenerar con éxito tejido cerebral dañado por un derrame en ratas inyectando proteínas de células madre cultivadas. El equipo, perteneciente a la Universidad de Nagoya, se centró en las proteínas que protegen y activan las células. Primero refinaron las proteínas de células madre de nervios humanos para posteriormente disolverlas en solución. Utilizaron ratones de laboratorio que habían sufrido un derrame y les inyectaron a través de la nariz las células cultivadas cada día durante dos semanas. El equipo observó una mejora espectacular en la movilidad de los ratones.

幹細胞と呼ばれる特殊な細胞を培養した液体の成分を、脳梗塞を起こしたネズミの鼻に注入したところ、脳の細胞の修復が促され、歩行機能が大幅に改善したとする研究結果を名古屋大学などのグループがまとめました。脳障害の新たな治療法につながる可能性があると注目されています。名古屋大学などのグループは幹細胞と呼ばれる特殊な細胞を培養した液体には、細胞を保護したり働きを活発にしたりするタンパク質が溶け出すことに注目しました。そして、神経になる、ヒトの幹細胞を培養して溶け出したタンパク質を精製し、脳梗塞で足が動かなくなったネズミの鼻に2週間、毎日注入する実験を行った結果、歩行機能が大幅に改善することがわかりました。










コメントの投稿

非公開コメント

Perfil

naohei7

Author:naohei7

¿Qué hora es?
¿Qué se celebra hoy?
Pronóstico del tiempo
Espacio libre
もっとたくさん「さぼにゃん」
「スペイン語」を見る!


Últimas entradas
Archivo mensual
Categoría
Enlace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。